地方の中小企業で働くメリット/twitterやFacebookで結果を出す、はちえん。の中の人

hachienitenBinner
2006年04月21日

地方の中小企業で働くメリット3

 先日、岐阜県経営者協会が主催した、就職がテーマの岐阜大学の工学部教授との懇談会に出席しました。
 そこで聞いた、衝撃の事実が「岐阜大学工学部の卒業生の就職の内、卒業後に岐阜県の企業へ就職する率は10%を大きく下回る」という事です。大半の学生は、愛知県の世界規模自動車メーカーや、関東・関西の一流メーカー等の、給与面も福利厚生面も良い所へ就職してしまうのが実情なのでしょう。
 その様な状況下で、敢えて地方の中小企業で働くメリットは何があるのでしょうか。

=====
1.実績次第で早く出世する事で、やりがいのある仕事が出来る
 中小企業は人材の層が薄くなりがち。且つ、「高卒は課長まで。大卒でも普通の大学なら所長まで」といった、学歴・学閥色も薄い所が多く、実績を出せば、それが素直に評価される為、大企業より出世も早くなります。
 まあ、出世したからと言って、大企業の同世代の人間より給与が高くなるかといえば、そうでもない場合も多いです。が、早い段階で自分に責任と裁量を与えられ、自分の考えたプランを実行し、尚且つそれで結果を出す。この「仕事の醍醐味」を早くから味わいながら、どんどん成長して行ける事が、中小企業で働く事の強みだと思います。

2.地元で腰を据えて働ける
 基本的に地方の中小企業は、地元に根差した事業展開をしており、転勤で遠くに飛ばされる可能性が大企業より少なく、地元で働きたいというニーズがある方には特に有利であると考えます。

3.役員(経営者)になれる!
 1.で述べた項目と重なりますが、例えば、普通の国立大学で一番の優等生が居たとしても、その人がソニーやトヨタなどの大企業で役員まで上がれるかといえば、まず難しいでしょう。
 しかし、地元の中小企業であれば、経営陣としての参加できる確率は十分に有ります。もし社長が同族経営よりも実力主義を重んじるのであれば、社長にもなれるでしょう。
 本当に貴方がビジネスの世界で勝負したいのであれば、最終的にはサラリーマンでなく経営者となって会社の舵をとり、企業vs企業という土俵で戦っていかなければなりません。中小企業は、その土俵に上がれるチャンスを十分に与えてくれます。
=====
 敢えて中小企業で働くメリットは以上です。

 当然、一般的には大企業よりも中小企業の方が給与や福利厚生面で劣ったり、休日や残業などの勤務面で大変だったりする場合が多々あります。
 しかし、中小企業は、自分の中に眠っている「可能性」という宝を発掘してくれる絶好の場所では無いでしょうか。



お薦めFacebook記事

ソーシャルメディア活用による、コミュニティ形成により実績を上げたい御法人様は、はちえん。にお問い合わせ下さい
http://8en.jp
お問い合わせ:sakata@8en.jp


☆ソーシャル系のビジネス活用情報を各媒体で配信
follow_twitterfollow_facebook
follow_mixipagefollow_googleplus
はちえん。仕事の料金表

事例から学ぶ!Facebookビジネス活用DVD~世界No1のSNSをビジネスに活用するために必要な、たった2つのポイントとは~[DVD-ROM]

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 2008年新卒者 就職情報の基本  [ ヒューマネットの専務が書く!喰らうっ! ]   2007年02月02日 22:44
 今年は暖冬で桜が咲くのも早そうですが、平成20年度卒の学生さんに『内定』という花が咲くのはもう少し先の事ですね。 さて、今回は、多くの学生さんは御存知だとは思いますが、岐阜県で就職を目指す学生の就職活動の基本の情報源をご紹介します。【就職情報サイト】 も....

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔