新卒採用!中小企業こそホームページ!!/twitterやFacebookで結果を出す、はちえん。の中の人
はちえん。ブログHOME  >  人材ビジネス業界  /   >  現在のページ

hachienitenBinner
2006年11月05日

新卒採用!中小企業こそホームページ!!

 もう、平成20年卒の学生を対象とした就職イベントも始まっていますが、人事担当の皆さんは如何お過ごしでしょうか。

 最近、どこの中小企業の人事さんから聞くのが「新卒が取れない」という悩みです。中には、もう新卒採用自体に諦めムードな企業さんも有ります。

 そういった、企業さんの新卒募集のやり方を見ていると、昔から全くやり方が変わっていない。
 これでは、新卒はとれなくて当然です。だって、今の若者の就職作法は全く変わってしまったのですから。


学生の企業調査はホームページ!

 大学の就職課の方に聞くと、昔と比べ、学生の就職課の利用者が格段に減っているそうです。

 そりゃ、そうですよね。今の学生はenリクナビ毎日就職ナビといった、インターネットの就職サイトを使って、パソコンの前に座るだけで、トヨタ・ソニー・電通などなど、名立たる人気企業を含め、よりどりみどりな企業にエントリーし放題なんです。

 更に、元々パソコンに何の抵抗感も無い世代ですから、就職先もWebサイトでサクサクと探しちゃいます。

 このネット重視型の就職活動スタイルは学生だけでなく、第2新卒や30代位の若手転職希望者(以後、面倒臭いので「求職者」と表記)も同じである事を押さえましょう。ここは絶対に期末テストに出ますよ!

 さて、求職者が、ネットや雑誌など、何らかの切っ掛けで、貴方の会社が目に止まったとします。次に求職者は何をするか知ってますか?
ネットで会社名を検索するんです!

 そこで、検索してもホームページが無かった場合、多くの求職者が、
「今時、ホームページも無し? 大した会社じゃ無いな。就職先はいくらでもあるし、じゃ、次を探そ。」
となり、貴方の会社は綺麗に門前払いです。

 企業のリクルート的に見れば、今や会社のホームページが無いのは“不利”でなく、“致命傷”の域に達しています。


ホームページが“有る”だけでも駄目

 前段を受けて、ウチはHomePageがあるから安心だ、と思った社長さん。全然、安心じゃないです。

 よく、会社案内のチラシをそのままインターネット上に貼り付けただけ、ってな感じで、いかにもつまらない感じの企業サイトがあります。これも全然プラスになりません。

 よく大企業のWebサイトで採用情報を見て下さい。ちゃんと若者に
  • どんな会社で どんな物を売っているのか
  • 入社したらどんな仕事が出来るのか
  • 先輩達がどんな活躍をしているか
など、きちんとした説明がされていますよね。
 ただでさえ、中小企業というハンデがあるなかで、更にHPも薄々では、応募がある筈が有りません。

 そう書くと「大企業は金を掛けられるから、良いサイトが出来て当然」という経営者の方があるかもしれませんが、それはナンセンスです。

 大企業と中小企業では、設備も資金も雲泥の差があります。それは間違い無い。

 でも、ホームページ制作に掛けられる額の天井なんて知れています。
 更に、ちゃんと押さえ所を間違えなければ、50万円もあれば、求職者に訴求力のあるホームページは充分に作れます。

 ホームページで言えば、大企業と中小企業の差は殆ど無く、逆に中小企業が大企業を上回るホームページを作る事も可能です。
 だからこそ、中小企業はWebサイトを持て!と強く言う次第です。


 簡素にまとめるつもりが、長くなってきました。
 じゃあ、どんなホームページを作れば人材採用に繋がるの?という点は、また今度書きます(いつになるかは分かりません)

 もし、人事採用の方で、インターネット戦略も含めて、話を聞いてみたいという企業さんがありましたら、0120-15-8692に電話して、いつでも私を呼んで頂ければ幸いです(但し、岐阜・愛知県位で…)



★私のメルマガ『中小企業を応援!人材採用・雇用情勢NOW!』もどうぞ!

===============
企業と人の幸せな出会いを目指す
株式会社    ヒューマネット
岐阜県各務原市鵜沼朝日町3-167-7
0120-15-8692/行こうハロー求人
[一般人材派遣/般21−010037]
[有料職業紹介/21-ユ-010038]



お薦めFacebook記事

ソーシャルメディア活用による、コミュニティ形成により実績を上げたい御法人様は、はちえん。にお問い合わせ下さい
http://8en.jp
お問い合わせ:sakata@8en.jp


☆ソーシャル系のビジネス活用情報を各媒体で配信
follow_twitterfollow_facebook
follow_mixipagefollow_googleplus
はちえん。仕事の料金表

事例から学ぶ!Facebookビジネス活用DVD~世界No1のSNSをビジネスに活用するために必要な、たった2つのポイントとは~[DVD-ROM]

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おでちん☆   2006年11月05日 19:49
そうなんですねぇ〜
自分の概念に無いものは意味不明で終わらせる年寄りには、ならない様にしたいですね。
日々変化です。
2. Posted by さかた   2006年11月06日 20:38
> おでちん☆ 氏

 この業界、日々変化についていけないと、死あるのみ!ですから、最近は特に。

 お互いに死なないように頑張りましょう!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔