書きかけ/人材が採れる企業のWebサイト/twitterやFacebookで結果を出す、はちえん。の中の人
はちえん。ブログHOME  >  日記&雑記  /   >  現在のページ

hachienitenBinner
2007年01月14日

書きかけ/人材が採れる企業のWebサイト

 中小企業を応援!人材採用・雇用情勢NOW!のメルマガを始めましたが、続編を全然書けていないので、書いてます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★ 人材が採れる企業ホームページとは ☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 さて、前号のメルマガでは『中小企業こそ、良いWebサイトを持て』
という結論で終りました。
 今回は人材の採れる企業ホームページとは何かを考えてみます。

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1┃10秒の勝負!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 景気回復の所為か、新聞には沢山の折込チラシが入るようになりました。
 折込チラシは、主婦の方が見られる事が多いのですが、主婦の方がどうやって、沢山あるチラシの取捨選択をしているか、知っていますか?

 ウチの奥さんの例を挙げると

1.興味あるお店・業種のチラシかどうか判断
  【判断時間 2秒
2.中に有益な情報・商品が載っていそうか判断
  【判断時間 8秒

 この2つのステップを通過したしたチラシだけ、横へ分けて、取っておきます。
 そして、全部のチラシを見た後で、取っておいたものだけ、じっくりと目を通す訳です。
 このステップを終了した段階で、チラシの8割は捨てられています。

 つまり、10秒も掛からない短時間の判断で、ほとんどのチラシは不要な情報として捨てられている訳です。
 人もチラシも「第一印象」が大事なのは変わりません。が、人と違ってチラシは、
「もうちょっと話を聞いてください」
と引き止める事は出来ませんからね。

 それはホームページも一緒です。

 Webサイトの場合、検索エンジンなり広告なりで、貴方の企業の業種と名前を見て、自発的にアクセスがありますので、先の
1.興味あるお店・業種のチラシかどうか判断
のステップは、自然とクリアされている訳ですが、
2.中に有益な情報・商品が載っていそうか判断
のステップで、10秒程度で大量のユーザーに見捨てられています。

その原因は、
  1. パッと見、内容がスカスカで全然つまらなそう
  2. 素人作りでゴチャゴチャして、どこに何があるか分からん
  3. デザインが凝っていても、どこに何があるか分からん
  4. そこらの同業他社のサイトと内容が同じで見る価値なさそう
といったあたりです。

 商品を売るにしろ、人材を採るにしろ、10秒の勝負に勝てないホームページは「圧倒的敗者」になるしかありません。



 今日はここまで!
 続きは来週発行(かなり予定)のメルマガにて!

 読みたい人はコチラでメルマガ登録して下さいませ。


===============
企業と人の幸せな出会いを目指す
株式会社   ヒューマネット
岐阜県各務原市鵜沼朝日町3-167-7
0120-15-8692/行こうハロー求人
一般人材派遣
/般21−010037]
有料職業紹介
/21-ユ-010038]



お薦めFacebook記事

ソーシャルメディア活用による、コミュニティ形成により実績を上げたい御法人様は、はちえん。にお問い合わせ下さい
http://8en.jp
お問い合わせ:sakata@8en.jp


☆ソーシャル系のビジネス活用情報を各媒体で配信
follow_twitterfollow_facebook
follow_mixipagefollow_googleplus
はちえん。仕事の料金表

事例から学ぶ!Facebookビジネス活用DVD~世界No1のSNSをビジネスに活用するために必要な、たった2つのポイントとは~[DVD-ROM]

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ITおやじ   2007年01月14日 14:40
確かにその通りですね。
僕達もウェブサイトを作るものとして心に留めておきます。
2. Posted by sakata   2007年01月16日 00:03
> ITおやじ 氏

 そうですね。こんな事を書いておきつつ、ウチの会社のサイトのまだまだなんですよね…。
 自戒モードです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔