幹線・国道沿いの客足の鈍い飲食店の無料の集客方法[前半]/twitterやFacebookで結果を出す、はちえん。の中の人
はちえん。ブログHOME  >  日記&雑記  /   >  現在のページ

hachienitenBinner
2009年06月20日

幹線・国道沿いの客足の鈍い飲食店の無料の集客方法[前半]

さて、飲食店も冬の時代となり、全体的に客足が鈍くなっていると聞きます。
今回は、特に平日の客足が鈍い飲食店さんに、無料で出来る集客方法を御教えします。

但し、この方法が使えるのは下記の限定条件がクリアできる飲食店のみですので、その点は御容赦下さい
  1. 幹線・国道沿いにあって、それなり以上に自動車の交通量が多い事
  2. ある程度の台数以上の駐車場のキャパがある事
  3. 尚且つ、道路から飲食店の駐車場が一望できる事
さて、ドライバーの皆さんは、遠隔地に遊びにいった時など、現地のお店の情報が無い際に、運転しながら、良さそうな店であれば食事をしたいが、特に行く店は決まっていないという、シュチュエーションがありますよね。

その際に、ドライブしながらの飲食店選びの重要な基準は、たったの2点です。
  • 料理のジャンルは何か
  • お客が入っている店かどうか
よく思い出して欲しいのですが、どんなに外装の凝ったお店でも、店内にお客さんがゼロだと「この店、外装は良いけどマズくてお客さんがいない」と思い、入る気になりませんよね。

どんなにボロい店でも、お客さんで混み合っている店であれば、「これだけお客さんが多ければ、美味しいのだろう」と、初見の店でも入ってみたくなるものです。

これは行列が出来る繁盛店ではなくても、お客さんがゼロか、店内1人でもいるかは、大きな違い。
貴方もお客さんがゼロの店に飛び込む事に、何気に大きな勇気が必要な事は、実体験で感じている筈です。

つまり、飲食店の客足を左右するのは、最初のお客さんを早く店内に引き入れる事が出来るか否かが、実は大きな要因です。

幹線・国道沿いの客足の鈍い飲食店の無料の集客方法[後半]に続きます

[この記事の対象読者]
ラーメン屋、イタリア料理店、日本料理店、和食、洋食、ファミレス、中華料理、スイーツ、焼肉、パン屋、寿司屋、うどん屋、飲み屋、などなど



お薦めFacebook記事

ソーシャルメディア活用による、コミュニティ形成により実績を上げたい御法人様は、はちえん。にお問い合わせ下さい
http://8en.jp
お問い合わせ:sakata@8en.jp


☆ソーシャル系のビジネス活用情報を各媒体で配信
follow_twitterfollow_facebook
follow_mixipagefollow_googleplus
はちえん。仕事の料金表

事例から学ぶ!Facebookビジネス活用DVD~世界No1のSNSをビジネスに活用するために必要な、たった2つのポイントとは~[DVD-ROM]

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔