twitter未経験の知人を最短で誘うメールテンプレート/twitterやFacebookで結果を出す、はちえん。の中の人
はちえん。ブログHOME  >  twitter/ツイッター  /   >  現在のページ

hachienitenBinner
2010年01月21日

twitter未経験の知人を最短で誘うメールテンプレート

twitter未経験者の知人を、twitterの楽しさに最短で誘導するメール・テンプレートを作りました。是非、ご活用下さい。

但し、これを使うには下記の下準備を行って下さい。
  • 自分が会った事がある知人リスト(metリスト)→作り方
ちなみに知人リスト数が確保できなければ、twitterで交流あって、信頼できる人リストで代用しましょう。

それでは、まずは、メール・テンプレートの内容の確認をします。
今回は、私用に作成して有りますので、後で述べますが、多少アレンジが必要です

【知人限定】
20分位で出来るtwitter未経験者がtwitterを楽しむ最短手順


[今回の概要]
取り合えず、twitterに登録して、私と貴方の共通の知人と繋がって、twitterの楽しさを知ろう!
※知人がいるならやろうかな、というやる気の喚起

[利用条件]
メールのやり取り位は出来るレベルで全然大丈夫です
※ネットに詳しくなくても大丈夫!という安心感の提示

[環境]
インターネットに繋がったパソコンをご用意下さい
(携帯でも使えますが、最初はPCの方が良いです)
※携帯だとフォロー作業が面倒なので不向き

[手順]
1.witterにアクセスします
http://twitter.com/

2.
twitterの公式サイト twinaviの「STEP1.Twitterに登録
してみよう」の通りに登録をして下さい。
http://twinavi.jp/guides/step1
尚、アルファベットで入れるユーザー名はなるべく短めに!
その理由は、twitterに慣れてから分かります。

3.twitterの登録が済んだら。登録したIDとパスワードでログイン
http://twitter.com/

4.私のアカウントをフォローして頂きます
まず、下記ページを開きます。
http://twitter.com/nyattta
そして、下記の画像の「フォローする」のボタンを押して下さい。
tw_setsu1
これで私をフォローした事になり、私の投稿が見られるようになります。

5.私と貴方の共通の知人をフォローします。
下記の「私が会った事がある知人のリスト」にアクセスして下さい。
http://twitter.com/nyattta/met/members
※ここでmetリストが登場

もし貴方の知っている方があれば、下記画像のフォローボタンを押し、フォローをして下さい
tw_setsu2
尚、面識がなくとも、殆どの方は、しっかりとした岐阜・愛
知のビジネス人なので、全員をフォローしても大丈夫!

6.「私が会った事がある知人のリスト」のフォローが終わったら、「ホーム」に戻りましょう。
https://twitter.com/
すると、私と貴方の共通の知人のツイート(投稿の事)が時系列にどんどん流れていきます。これをTL(タイムライン)と言います。

7.自分で発言したい場合は、「STEP3. 発言してみよう」を参考
http://twinavi.jp/guides/step3
知人の発言に返信をしたい場合は、「STEP5. 他のユーザーとコミュニケーションしてみよう」を参考にして下さい
http://twinavi.jp/guides/step5

8.まずは知人と雑談感覚で、twitterの楽しさを感じて下さい

★少しtwitterに慣れて来たら★

下記アカウントをフォローして見ましょう
|twitter達人を目指す情報発信が主体のアカウント一覧
http://goo.gl/EMkE
|補足説明
http://goo.gl/6ZeE

twitterのノウハウ記事まとめから、RTやフォローなど気に
なる記事を読んでみましょう。
http://buzzurl.jp/user/tw_navicco/keyword/tw_tips

twitterで分からない事は、私のアカウントに@を下さい。出来る限り、お手伝いします!
http://twitter.com/nyattta
以上がWebで見易くした誘導のテンプレートです。
どんな感じか、把握して頂きましたか?

これをメールへ、コピペできようにしたのが、下記です。

さんへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【知人限定】20分位で出来る
twitter未経験者がtwitterを楽しむ最短手順
………………………………………………………………………

[今回の概要]
取り合えず、twitterに登録して、私と貴方の共通の知人を
フォローして、twitterの楽しさを知ろう!

[利用条件]
メールのやり取り位は出来るレベルで全然大丈夫です

[環境]
インターネットに繋がったパソコンをご用意下さい
(携帯でも使えますが、最初はPCの方が良いです)
………………………………………………………………………
[手順]
1.twitterにアクセスします
http://twitter.com/

−−−−−
2.twitterの公式サイト twinaviの「STEP1.Twitterに登録
してみよう」の通りに登録をして下さい。
http://twinavi.jp/guides/step1
尚、アルファベットで入れるユーザー名はなるべく短めに!
その理由は、twitterに慣れると分かります。

−−−−−
3.twitterの登録が済んだら。登録したIDとパスワードで
ログイン
http://twitter.com/

−−−−−
4.私のアカウントをフォローして下さい。
まず、下記ページを開きます。
http://twitter.com/nyattta
そして、下記の画像の「フォローする」のボタンを押して下
さい。
http://livedoor.blogimg.jp/nyattta/imgs/c/8/c837cb5b.jpg
これで私を「フォロー」した事になり、私の投稿が見られる
ようになります。

−−−−−
5.私と貴方の共通の知人をフォローします。
下記の「私が会った事がある知人のリスト」にアクセスして
下さい。
http://twitter.com/nyattta/met/members
もし貴方の知っている方があれば、下記画像のフォローボタ
ンを押し、フォローをして下さい
http://livedoor.blogimg.jp/nyattta/imgs/2/1/21f0d362.jpg
尚、面識がなくとも、殆どの方は、しっかりとしたなので、全員をフォローしても大丈夫!

−−−−−
6.「私が会った事がある知人のリスト」のフォローが終わっ
たら、「ホーム」に戻りましょう。
https://twitter.com/
すると、私と貴方の共通の知人のツイート(投稿の事)が
時系列にどんどん流れていきます。
これをTL(タイムライン)と言います。

−−−−−
7.自分で発言したい場合は、「STEP3. 発言してみよう」
を参考
http://twinavi.jp/guides/step3
知人の発言に返信をしたい場合は、「STEP5. 他のユーザー
とコミュニケーションしてみよう」を参考にして下さい
http://twinavi.jp/guides/step5

−−−−−
8.まずは知人と雑談感覚で、twitterの楽しさを感じて下さい
………………………………………………………………………

★少しtwitterに慣れて来たら★

下記アカウントをフォローして見ましょう
|twitter達人を目指す情報発信が主体のアカウント一覧
|http://goo.gl/EMkE
|補足説明
|http://goo.gl/6ZeE

twitterのノウハウ記事まとめから、RTやフォローなど気に
なる記事を読んでみましょう。
http://buzzurl.jp/user/tw_navicco/keyword/tw_tips
………………………………………………………………………
twitterで分からない事は、私のアカウントに@を下さい。
出来る限り、お手伝いしますので!
http://twitter.com/nyattta
尚、赤字の部分は、貴方のアカウントに合わせて変えて下さい。
また、思わず知人がツイッターを始めたくなる様な、文章の編集もどんどん行って下さい。

リアル人脈をtwitterに落とし込む事は、フォロワーさんにも喜ばれますが、そこから更に大きな人脈にドンドン広がる、素晴らしい役得が有ります。

twitter仲人となって、ガンガンに繋ぎまくって行きましょう!


お薦めFacebook記事

ソーシャルメディア活用による、コミュニティ形成により実績を上げたい御法人様は、はちえん。にお問い合わせ下さい
http://8en.jp
お問い合わせ:sakata@8en.jp


☆ソーシャル系のビジネス活用情報を各媒体で配信
follow_twitterfollow_facebook
follow_mixipagefollow_googleplus
はちえん。仕事の料金表

事例から学ぶ!Facebookビジネス活用DVD~世界No1のSNSをビジネスに活用するために必要な、たった2つのポイントとは~[DVD-ROM]

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 竹中正幸   2010年01月25日 21:47
坂田専務、こんばんわ!

素晴らしい記事をありがとうございます!

3月6日(土)私プロデュースで、
twitterの大物を呼びます☆
2. Posted by sakata   2010年01月25日 22:56
twitterの大物とは誰でしょうか。とても、気になりますね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔