hachienitenBinner

就職・転職のアドバイスと豆知識

2008年06月18日

簡単に出来る自己分析の勧め

 さて、就職・転職の際には必要な事は「自己分析」です。何故かといえば、自分の特性が分からなければ、自分に合う仕事が何かも分からない。
また、面接の場で、自分分析がしっかり出来ていない人は、質問に対して、あやふやな答えになってしまい、面接失敗の原因となってしまいます。

 しかし、「人間は自分の事が一番分からない」という言葉もある位に、自己分析は難しいと思われている方もあるかと思います。今回は簡単に出来る自己分析法を書いてみます。

 まず、自分の長所を知る為の自己分析。最初に紙と筆記用具を用意して下さい。そして、自分の長所を100個を紙に書き出します。きっと、10個くらいで書くペースが落ちてくると思います。しかし、一切の妥協をせずに、どんな些細な事でも良いので、100個を完遂しましょう。

 すると、同じ様な内容が重複している項目が複数出てくると思いますが、それが貴方の自覚すべき大きな長所です。

 また、100個の中には具体的な内容になっている項目もあるかと思いますが、その要素は面接などでのエピソードとして活用していきましょう。

 しかし、自分の短所の分析は、自分ではなかなか気付いていない事も多いです。それを客観的に知る方法は、親類・友人に
「自分の長所と短所を具体的に教えてほしい」
と聞きましょう。

 この場合、両親は手厳しい事を言ってくれるので非常に参考になると思います。

 また、友人の場合は長所は言ってくれますが、短所はなかなか言ってくれないと思います。
 しかし、友人は「家庭外の組織の中にいる自分の短所」を客観的に見ている貴重な存在です。きつい事でも大丈夫なので、自分の為に本当の所を教えて欲しいと伝え、「自分の短所」を知りましょう

 また、先の方法により自分で出した長所と、他人が見た長所の合致と相違を知る事も、より深い自己分析に繋がるでしょう。

 「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」という言葉がありますが、それは就職も同じ。

かならず自己分析は、しっかりとやっておきましょう!



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2008年06月06日

岐阜県若者サポートステーション(ぎふサポ)開設

 平成20年の5月に岐阜県若者サポートステーション(通称:ぎふサポ)が開設しました。これは、岐阜県がニート・フリーター状態の若者の就職支援を行う機関です。
 詳細は下記に引用。

ニート就業支援に本腰 県が「ぎふサポ」開設

 ニートと呼ばれる若者らに対し、職業的な自立支援を行う「県若者サポートステーション(愛称ぎふサポ)」の開所式が9日、岐阜市薮田南の県シンクタンク庁舎で行われた。キャリアカウンセラーが個別相談に応じるほか、臨床心理士も配置し、心理・精神面での支援も行っていく。
【引用元:岐阜新聞 2008年05月10日付】
 そもそもニート支援自体、大きな課題として他府県でも2・3年前から取り組みが行われている国策ですが、岐阜でも、やっと始まった、という事です。

 ぎふサポでは、働きたいのに働けない求職者側だけでなく、ニートを支援する両親など、家族への指導やアドバイスも行っています。

 また、既に岐阜県の雇用促進の為、ジンチャレ!(岐阜県人材チャレンジセンター)が既にあります。
 役割分担として、ぎふサポが働く自信を無くした若者へ社会復帰の足掛かりを作り、ジンチャレ!で就職活動をするという流れを想定しているようです。

 ということで、貴方、もしくは貴方の知人に、ニート状態で悩んでいる人やの家族がいるのであれば、是非、ぎふサポを紹介してあげてください。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2008年06月01日

夢実現の軍資金に製造派遣を活用

 10年ほど人材業界に身を置いて来ましたが、この頃、社会の正社員志向の動きが強くなる中、「人材派遣」という雇用形態の持つ意味が変わってきつつある事を、強く感じます。

 確かに一般的に、非正規雇用の派遣社員よりも、正規雇用の正社員の方が良い事は間違いありません。しかし、人材派遣も、自身の人生の向上にプラスになる活用方法があるのです。


夢の実現とお金

 異分野を目指す為の専門学校等への進学。国際的な仕事をする為の海外留学。ご自身で目指す商売を独立開業。こういった「夢の実現」に必要なのは、努力・才能・資金です。

 そして、努力と才能は、自身で解決するものですが、資金については、通常は働いて雇用先から得るものであって、自身のみで解決が出来ない課題です。

 また、お金を貯めるにも、貴方の学歴・資格・経験などに目立つものがない場合、中小企業に正社員で就職したとしても、年収300万を超える事すら難しい事も多々あります。

 そんな中で、製造派遣では、学歴や経験に関係無く、時給も高く、残業・夜勤の時間外手当も付いて、毎月30万円以上、年収400万円以上の収入になる仕事もあります。

 実際、この正社員の給与との差額は貯金に回している人が多数います。しかしながら、一般的に正社員は安定雇用で勤続が長くなれば、派遣よりも収入がよくなる事に注意をしなければなりませんが。

 よって、数年の計画で、夢の自己実現を目指すのであれば、製造派遣1〜2年で何百万円を貯めて、「資金」の問題をクリアする事も可能ですし、実際に弊社でも数多くの若者が、そうやって夢に向かって巣立って行きました。

 但し、収入が高い仕事は、その分、仕事がハードだったり、残業・夜勤があったり、大変な仕事です。
 それに加えて、夢実現の勉強・準備を行なうのですから、余程の精神力と意志が無ければ、毎日の生活は続けられないかもしれません。

 逆に言えば、それ位の苦労をしても、叶えたい夢があるのであれば、各務原市近隣で募集の多い製造派遣を活用するなどして、夢の実現計画の最短距離を目指して、そして必ずゴールに到達して頂きたいと思います。



宣伝 (^^;
岐阜県の地元求人にNo.1の実績!株式会社ヒューマネット



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2008年05月28日

転職歴の弊害と転職の覚悟

 今回は求職活動の中で、企業の人事が気にする職歴について書きます。

 仕事応募の際には、履歴書・職務経歴書を提出するわけですが、履歴書の項目の中で人事が一番気にするのは職歴です。
 これは当然、今迄にどのような経験をしてきたかも見られる訳ですが、人事は一つの会社をどれ位の期間続けているかを、より重要視して見る場合が多くあります。

 この場合、在職期間が長ければ問題ないのですが、1〜3年の自己都合退職で会社を転々としている場合は「この人は就職しても、数年で飽きて退職する可能性が高い、堪え性の無い人」と見られて、就職に大きな不利となります。

 企業人事の方々の話と、弊社での実体験も含めて考えると、実際に短い期間で会社を転々としている人は、雇っても、短いスパンで辞めてしまう傾向が多く、こう判断されてしまうのも仕方が無い部分が有ります。

 私が見てきた中で、こういう状態に陥る人は、転職する「希望」だけを見て、転職をする「リスク」を全く考えていない場合が多いように思います。

 確かに、今のやりたくない仕事と比べれば、転職した先の仕事は、希望に溢れるものに見えます。

 しかし、転職する事で、上司・勤務条件・仕事のハードさなど、前職より悪化する可能性も充分に有り得る訳で、実際、安易に転職する程、失敗に繋がる傾向が多い様に思います。

 そして、転職先が嫌になって、また転職。転職先が嫌になって、また転職。と、繰り返す内に、企業から採用されない履歴書になってしまう訳です。

 これを防ぐには「転職」に希望を見るだけでなく、短期・長期的にも、非常にリスクが大きいという事を自覚する事が必要です。

 その上で、転職先にて仕事で辛い事が山積みになったとしても、納得の上で、それを我慢強く乗り越える覚悟を持てる仕事・会社であるかを、よく自分に問う事です。

 ちなみに、これ迄に多数の転職相談を受けてきましたが、その内の約半分は安易に転職をするべきでない人達でした。

 転職とは、人生が賭かった重要な行動です。それをよく考えて、自己を振り返って欲しいと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2008年05月27日

企業が新卒採用に力を入れる理由

 今くらいの時期になると、4月から新卒で入社された方も、バタバタしつつも、やっと自分の会社がどういう内容で、社内でどんな仕事があるのかが、多少は見えてきたのではないでしょうか。
 仕事は、いよいよこれからが本番です。頑張って下さいね。

 さて、この頃、好景気で企業の新卒採用が難しいというニュースを聞く事が多いのですが、転職が一般的になってきた世の中なのに、今も企業は新卒採用に拘るのか、不思議に思いませんか?

今回はその理由を書きます。


企業の新卒採用には大きな期待と覚悟

 そもそも、企業は新卒採用をしなくても会社経営できます。逆に中途採用の方が経験・スキルを持っており、即戦力として有望な筈です。

 しかも、新卒は全くの素人ですから、マナーから業界知識から仕事ノウハウまで、人材育成に手間とコストが掛かる。新卒採用で採算を取るには、かなりの時間を必要とする筈です。

 しかし、それでも企業が新卒採用をする理由は、真っ白な人材に、その企業のビジョンと理念を伝えて、企業の純粋な後継者を作りたいからです。

 つまり、1〜2年の短期的な視点ではなくて、数十年という長期的な視野から、会社の将来を託せる「核」となる人材に育てようという、非常に大きな期待と大きな覚悟を持って、新卒を採用しているのです。

 今、企業が新卒の貴方に求めているものは『即戦力』ではありません。
 今は慌てずに、一生懸命、会社から指示された仕事を遂行し、上司の言葉を素直に受け止め、その企業のカラーを理解し、その上で、会社と共に自分も伸ばす為に何が必要なのか、常に創意工夫をしながら業務を行ないましょう。

 今、貴方の職場でも、尊敬できる上司がいると思います。ゆくゆくは貴方も、そんな素晴らしい上司として活躍できるように、堅実にステップアップしていきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2008年01月12日

2008新春 お勧め就職ガイダンス

 2008年に突入して、いよいよ平成21年の新卒さんの就職戦線が本格化します。
 今回はそんな方々の為に、新春に岐阜で行なわれるお勧めの企業ガイダンスを紹介致します。

岐阜県経営者協会 就活企業展2009

 岐阜県で行なわれる就職ガイダンスの中でも、参加企業の質・量ともに最大規模である、岐阜県経営者協会が主催する企業ガイダンス。地元の大企業から中堅処まで参加している為、来場者数が非常に多いガイダンスです。

【日程】
(神20年1月30日(水) 14:00〜18:00
∧神20年2月12日(火) 14:00〜18:00
【会場】
岐阜市文化センター 1F催し広場
【問合せ先】
社団法人 岐阜県経営者協会
TEL:058-266-1151

ジンチャレ! しごと発見フェア

 岐阜県の若年者の雇用対策を行う、岐阜県人材チャレンジセンター(通称:ジンチャレ!)が行なう就職ガイダンス。こちらは平成21年卒だけでなく、平成20年卒・求職者・転職者となっており、幅広く参加できます。参加企業も地元の中小優良企業が多いのが特徴です。

【日時】
平成20年2月10日(水) 13:00〜17:00
【場所】
岐阜市文化センター
【問合せ先】
岐阜県人材チャレンジセンター
0120-89-1149

中広 大企業展Live3

 私もコラムを連載しているたんとん等も発行している、(株)中広が毎年1回主催する、就職ガイダンス。こちらも新卒だけでなく、求職者・転職者が対象になっています。
 地元の中小優良企業が約70社も出展。有名タレントによるトークライブや、プロカメラマンによる履歴書用写真のプレゼント等、面白い仕掛けが数々用意されています。

【日時】
平成20年2月23日(土) 10:00〜15:00
【場所】
岐阜市文化センター
【問合せ先】
中広 大企業展Live3事務局
058-247-2512




このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2008年01月10日

2008年就職戦線。出遅れは禁物!

 2008年に突入して、いよいよ平成21年の新卒学生さんの就職戦線がスタートを切りました。

 そんな中で、関東・関西と比べて、東海地区の新卒の就職戦線は本格化する時期が遅いという話は、人材業界でも有名な話です。
 更に、これだけ雇用情勢が売り手市場の状況であれば、慌てて動く必要も無いと思われる方も増え、動きが遅くなりがちになる事も考えられます。

 が、就職活動は早い内からしっかりと動く事が肝要なのです。

◆就職活動は早い方が良い理由

 早く動く理由。まず第一点は、就職活動に遅れて、マトモな判断がつかないような慌てた状態で不本意な就職をしない為。これは就職活動の大前提の話です。

 次に色々な企業ガイダンスなどに多く参加して、企業の方々との会話・やり取りを積み重ねる事で、春・から本番を迎える「面接」の頃には、しっかりと対応が出切るように「慣れる」事。

 そして何よりも大事なのは、色々な業種業態の企業を調べ、実際に話を聞いた上で、本当に自分が一番頑張っていける仕事は何であるかを、自分の片寄った思い込みをリセットして客観的に判断する事です。

 その為には1・2月から岐阜・愛知の各所で開催されている、就職ガイダンスに一つでも多く、積極的に参加し、一社でも多く、積極的に話を聞く事をお勧めします。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2008年01月06日

2月23日 岐阜の就職ガイダンス/大企業展人を育てる企業展

 さて、正月気分に別れを告げて、そろそろ就職活動へスイッチを入れ直す時期になりました

 今回は平成21年卒の学生さんに向けて、
株式会社中広が平成20年2月に開催する就職ガイダンスの情報を掲載します。

 良い仕事をするには、良い就職から! 頑張って下さいね。


優良企業案内PRESENTS
大企業展 人を育てる企業展 live3
  1. 入退場自由
  2. 入場無料
  3. 履歴書不要
【日程】
2008年2月23日(土)

【対象】
2009年3月新卒者・転職者

【時間】
10:00〜15:00(予定)

【会場】
岐阜市文化センター
岐阜県岐阜市金町5-7-2

【主催・問い合わせ】
株式会社中広 大企業展 Live3事務局

Tel.058-247-2512

続きを読む


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2007年10月05日

仕事のモチベーションが下がった時の対処法

 仕事というのは、やる気を持ってバリバリ進めるのが理想です。が、毎日、同じ会社で、同じような仕事内容を繰り返す内に、いつのまにかにやる気が無くなってしまう方々もあるかと思います。
 そんな時の対処法を一つご紹介します。

「現在」と「未来」にやるべき事を紙に書き出す

 やり方はとても簡単。まず、裏紙でも良いので、A3くらいの用紙を1枚を用意して、「現在」「未来」の2枠を大きく紙に書きます。

 そして、「現在」の欄には「今直ぐにしなければいけない事」を書きます。更に「その仕事をする事で何が起きるか」をひたすら書いていきます。とにかく全て書き出すことがコツです。例えば、「切れた電球を交換する」など些細な事も含めて、全て1枚の紙に書き出して下さい。

 実際にやってみると、書いてみると意外と少ない事に気付くはずです。あなたが順序立てて効率よく遂行すれば、実は思ったよりもスムーズに業務は消化出来るのです。

 次に「未来」の欄についても、考え方は同じです。「未来」には「今直ぐでは無いけれども、いずれ必ずやらなければならない事」。または「いつか、きっとやりた仕事」などを書きます。

 これも「現在」と同じく、書いてみると、意外と出てこない。それは、まだまだ考え足りない証拠です。諦めずに、些細な事でも良いので、書いて書いて書きまくって下さい。そうして行くと、頭の中でぼんやりとしていた事が文章になって出てきたりします。

 この頭の中身を文字に落とし込む作業は、現在の現状を冷静に振り返ると共に、自分の進むべき将来と現在をリンクさせる「自分の棚卸」作業。簡単な方法ですが、実施をすると今までの閉塞感が、嘘のように開放されて、仕事へのモチベーションが回復する“魔法”です。

 仕事への意欲が下がっている人は、一度騙されたと思って、実行してみて頂けれれば幸いです。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2007年09月11日

転職のツボ

 「転職は慎重に」ちょっと前まで、こんなテレビCMがよく流れていました。そのCMが流れる度に、「全く、その通り」と思っていた私です。
 私は仕事柄、転職を勧めなければいけない立場です。が、安易な転職は勧めません。何故なら、それが必ず失敗する事が分かっているからです。


“逃げの転職”は失敗しかない

 今まで見てきて、転職に失敗する人に共通する理由があります。それは「今の会社を辞めて転職すれば、もっと良い会社がある筈だと」という、“逃げ”で転職をしてしまった人です。

 何事もそうですが、努力をする事をせず、逃げる事は何の結果も生まず、更に同様に転職先で不満があれば、また“逃げ"の繰り返しです。そして、日本ではスキル・経験を積まずに年齢を重ねると就職がどんどん不利になる事は、歴然とした事実。“逃げ”の転職は失敗への入口なのです。


成功する転職は自分の軸を持つ事

 では、成功する転職とは何でしょう。そもそも、転職で言う成功の基準は「ー分のやりたい仕事をやれる事」「∩或Δ茲蠅盖詬薪の勤務条件が上がる事」の2点で見られる事が多いです。

 しかし、本当の転職の成功とは、自分の進むべき道のりの間に何個か在る階段の中で、確実に“1段”上昇して、自分の目指すゴールに近づく事が出来るか否かです。

 ですので、その場の思いつきで「自分のやりたい仕事」と思って転職をしても、結局合わなくて止めてしまえば、“ゼロ段”で足踏みです。

 また、高収入を得たいと、良い給与の転職が出来たとしても、そこを退職してしまえば、次に良い給与の転職が出来る保証は無く、同じく“ゼロ段”。

 しかし、自分が目指すべき「業種業態と職務内容、家庭像などプライベートも含めた将来的なビジョン」をしっかりと考えて、それを絶対にブレない“自分の軸"として中心に持ち、それを目指す為のスケジュールをしっかりと考えて、確実に“1段”上がる転職をしていけば、自然に転職は成功するものです。

 今、転職で悩んでいる人は、それが“逃げ”の転職ではないか振り返ると共に、合わせて自分の一生でブレない軸とは何かをよく考えてみて頂ければ幸いです。


==============
企業と人の幸せな出会いを目指す
株式会社   ヒューマネット
岐阜県各務原市鵜沼朝日町3-167-7
0120-15-8692/行こうハロー求人
一般人材派遣/般21−010037]
有料職業紹介/21-ユ-010038]



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2007年08月09日

面接の時に「ご質問はございませんか」と聞かれたら

 面接を受けていると、企業側から「何かご質問がございませんか」という場合がありますが、今回は、そこで気を付けて欲しい事を書いていきます。

★「何もありません」はかなりマイナス

 そもそも企業が質問を聞くのは、求職者への親切として質問の機会を与える意味もありますが、実際の所は、求職者が企業のどこに興味があって、どれ位やる気が有るかを判断する為に行う意味の方が大きいのです。

 そんな中で「何も有りません」と返してしまうのは、企業側からすれば「興味がありません」と聞えてしまい、採用結果に悪影響を与える場合が多いので、なるべく避けるべきです。

 それでも、質問が無い場合は「面接の中で、自分の聞きたかった事は全て丁重に説明を頂き、納得しました。特に質問事項はございません。」と、きちんとフォローを入れて返しましょう。

★真っ先に勤務・給与条件の質問をしない

 残業や給与などの給与条件の質問は重要な事です。が、真っ先にその質問をすると、「この人は仕事内容より、条件面を優先に考えているようだ。本当に、仕事自体にやる気があるのだろうか」と面接官に疑問が生まれてしまい、これも採用結果に悪影響となります。

 まず、仕事内容や会社に関する質問でやる気を見せてから、それ以降に条件面の質問をするという、細かい配慮が必要でしょう。

★ワザとらしい質問をしない

 唐突に「御社のビジョンを教えて下さい」など、いかにも就職本などに書いてあるようなワザとらしい質問をしてしまう方があります。これも企業側がシラけてしまう、マイナス要素です。

 貴方が本当に企業のビジョンを聞きたいのであれば、「私は御社の〇〇を重視する経営姿勢に非常に感銘しているのですが、御社の今後のビジョンをお聞かせ下さい」など、前段で、自分がその質問を聞きたい背景を明確にしてから質問をすると、非常に効果的です。


 昔から、採用時に企業が重視する一番の要素が面接である事は変わりません。折角、面接まで進んだのですから、面接で落ちないように、事前準備をしっかりしておきましょう。


==============
企業と人の幸せな出会いを目指す
株式会社   ヒューマネット
岐阜県各務原市鵜沼朝日町3-167-7
0120-15-8692/行こうハロー求人
一般人材派遣/般21−010037]
有料職業紹介/21-ユ-010038]



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2007年07月05日

製造業で働く魅力

 各務原市内に航空自衛隊の岐阜基地も在りますが、航空産業の“もの作り”が非常に盛んです。また、それ以外にも、自動車・電機・工作機械なども盛んで、各務原市の製造業は非常に盛り上がっています。

 が、その一方で、昔から「きつい・きたない・きけん」3Kと言う話が一人歩きし続けた製造業は、若者の就職人気が下がる一方で、スタッフ不足が深刻な状況です。
 今回は各務原産業の主幹である製造業で働く魅力を、敢えてピックアップします。


☆日本人の適性に合った仕事
 日本は戦後、高い技術力を誇る“もの作り”の国と言われてきました。これは、真面目に自分の仕事を遂行すると共に、更に切磋琢磨して良いものを目指していく、日本人の国民性が、製造業とマッチしたのも一因です。

 時は流れて、今の日本人も変わったと言われますが、シャイで真面目な人柄が多い事に代わりは無いと思います。
 何かと目を奪われがちな派手な仕事で結果が出ない人は、コツコツと積み重ねて堅実に技術と自分を磨く、“もの作り”の仕事の可能性を是非、検討して頂きたいです。

☆自分のスキルが明確な事のメリット
 昔から“もの作り”の仕事は「腕で食っていく」と表現されますが、自分の持っているスキルが現在どこにあって、先々のスキルアップの目標をどこに置くかが明確です。

 また、不遇な事由で現職を退社して就職活動をせざる得ない状況下でも、資格・経験で自分のスキルが明確に企業に提示が出来ますので、就職活動の動きも明確ですし、更に、職責・収入のステージアップを長期的な展望で行う事も出来る業種と言えます。


 ちなみに冒頭に挙げた3Kについて、確かに今もそういった現場も無くなったわけでは有りませんが、業界で注目される、将来性のある“もの作り企業”の多くでは、3Kは改善され、合理的かつ衛生的に働ける現場が殆どです。
 また、そういった企業では、社員教育・資格支援など、スキルアップへの取り組みも意欲的である事も多いのです。

 これまで「製造業は3Kだから」という理由で敬遠していた人はに、是非、その本質を見て判断して頂ければ幸いです。


===============
企業と人の幸せな出会いを目指す
株式会社   ヒューマネット
岐阜県各務原市鵜沼朝日町3-167-7
0120-15-8692/行こうハロー求人
一般人材派遣/般21−010037]
有料職業紹介/21-ユ-010038]



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2007年05月19日

ビジネスで○な人、×な人

最近、色々な事をやって、色々な人と逢う中で分かってきた事。

○:ビジネスマン
×:サラリーマン

○:できるヤレル人間
×:できないヤレナイ人間

○:仕事を探す人
×:仕事を待つ人

○:常に実行の人
×:常に文句の人

○:成功の目処があれば、先ずやってみる人
×:慎重に検討して、検討で終る人

○:いつも
空元気でも元気な人
×:いつも疲れたと言う人

○:できる理由を探す人
×:できない理由を探す人

○:これからこうすれば良いと思う人
×:あの時、こうすれば良かったと思う人

○:成功を望む人
×:失敗を恐れる人



頑張りましょう!



===============
企業と人の幸せな出会いを目指す
株式会社   ヒューマネット
岐阜県各務原市鵜沼朝日町3-167-7
0120-15-8692/行こうハロー求人
一般人材派遣/般21−010037]
有料職業紹介/21-ユ-010038]



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2007年05月09日

就活で内定が出ない理由【後編】

 今回は前回からの続きで、就職活動で内定が出ない理由の後編です。

駄目な理由:やる気が感じられない

 企業が面接で判断する要素で、最も重要視をする部分が「やる気」。つまり、採用して会社に入ってから、与えられた仕事が困難なものであったとしても、常に前向きに取り組める意欲を持っているかどうかです。

 また、近頃は日本企業も実力主義に変わったと言われていますが、実は組織の人間関係を大事にしながら、和をもって仕事を進める企業スタイルは、多くの企業で変わっていません。
 よって、仕事の処理能力は普通でも、常に前向きな姿勢な人は評価が高く、逆に仕事が出来ても組織で人間関係が上手く取れない人の評価は低い事という現象も、よくある事です。

 という事ですので、面接では「この人は、ウチで弱音を吐かず前向きに、且つ、組織の人間関係を良好に進められるか」という視点で貴方を見ている訳です。

 そんな中で面接で落とされてしまう人は、本人にやる気があっても、それが外面に見えない為に、「やる気が無い」と判断されてしまう人です。

 このパターンの人は、自身が控えめな性格である事を自覚しながらも、どうして良いのか分らず、面接を受けては落され、それで自信が無くなった状態で、また面接を受けては落され、もっと自信が無くなって…、という風に、どんどん自信喪失状態が酷くなる悪循環で、本来は通る面接も通らなくなってしまう事が多々あるように思います。

 もし、控えめな性格で面接落ちが続いている人は、一旦、考えをリセットをする事が大事。
 まず、面接で熱意をアピールする事は「やたらと明るく喋り捲る事」であると思い、自分には無理だと諦めている人もあるようですが、熱意をアピールする事はそうではありません。
 自分の仕事へかける思いの全てを、しっかりと誠実に相手に伝える事が大切なんです。

 この辺りを、どうやって相手に誠実に話すかは、文章では表現し難い部分があります。
 やはり、一番良いのは実戦!身近な社会人に模擬面接をして貰い、そこで自分なりに仕事への思いを色々なパターンで話してみて、練習相手にどの話し方にやる気を感じられたかを言ってもらい、これを繰り返す事でやる気が外に表れる話し方の感触を掴む事が一番だと思います。

 平成20年卒の就職戦線も佳境を過ぎようとしています。学生の皆さん、悔いのない就職活動になるよう、頑張って下さい。


===============
企業と人の幸せな出会いを目指す
株式会社   ヒューマネット
岐阜県各務原市鵜沼朝日町3-167-7
0120-15-8692/行こうハロー求人
一般人材派遣/般21−010037]
有料職業紹介/21-ユ-010038]



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2007年04月01日

就活で内定が出ない理由【前編】

 平成20年卒の就職活動はシーズン真っ盛りですね。一昨年くらいから、就職情勢は「売り手市場」と言われ、多くの学生さんは有利に就活を展開しています。

 その一方で、内定がなかなか取れない学生さんの相談も結構受けましたが、そういった学生さんには共通点が幾つかありました。

 今回は、それを書く事で、就活の他山の石として頂ければと思います。

駄目な理由:基本中の基本がなっていない

 「面接の受け答え」「就活の外装」「エントリーシートの書き方」など、世の中に就活の基本中の基本は確実に存在します。

 これらは書籍やインターネットや学校の就職課の資料等で、簡単に調べる事ができるます。が、何故かそれをしない人がいます。

 これは、将棋のルールを知らないのに将棋をするのと一緒で、はっきり言って「問題外」です。
 当然、良い会社に成るほど、就活の基本だけではなく、応用も必要なんですが、それも基本が分っていてこそ出来る事です。何事も基本から!

 また、自分は基本が出来ているつもりでも、客観的に見て基本がなっていなくて、そのまま就活をしている人も結構おられます。
 面接でダメ出しをしてくれる親切な人事は居ません!知人・両親・就職課の人など、第三者の社会人の目からチェックして貰うことも必要でしょう。

駄目な理由:考えの無い応募動機

 面接で応募動機を聞かれて、
「今まで大学で学んだ事を活かせる仕事だと思ったから」
と答える方が結構います。

 そこで、
「そもそも、何故その分野に進みたいと思ったんですか」

「10・20年の長期的視点で、ご自身はどういう仕事をやっていきたいのですか」
 と聞くと、答えられない学生さんも結構多いですね。

 企業採用の場合は「仕事への意欲」を重視して見る訳ですが、「取り敢えず」的で、直ぐに詰まってしまう様な応募動機では、はっきりいって内定が出る筈がありません。
 というより、そんな応募動機もちゃんと出てこない様な状態で、就活する事自体が無意味です。

 先ず、自分がどう考えて今の進路を選んで、卒業まで学んだ中で、どういう方向性で「一生の仕事」を行っていくのかを、徹底的に考えてみましょう。
 それだけで、自然に芯の通った、仕事への意欲を感じさせる応募動機になりますよ。

 文章が長くなってきましたので、就活で内定が出ない理由後編は次回に続きます。


===============
企業と人の幸せな出会いを目指す
株式会社   ヒューマネット
岐阜県各務原市鵜沼朝日町3-167-7
0120-15-8692/行こうハロー求人
一般人材派遣/般21−010037]
有料職業紹介/21-ユ-010038]



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote